展覧会

常設(コレクション)展「風景 風と光のあるところ」

会 期 : 2019年 1027日()〜121日([水曜日休館]

時 間 : 午前10時 〜午後6時

会 場 : 米子市美術館 1階 第2展示室

主 催 : 米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館

 

観覧料 : 一般 330(団体 270)円

 

文化の日[11月3日(日)]、 関西文化の日[11月16日(土)・11月17日(日)]及び 

どなたでも無料で展示をご覧いただけます。この機会にぜひご来場ください。

*大学生以下の方、70歳以上の方、障がいのある方(付添の方1名を含む)及び

米子市美術館後援会会員の方は無料

*団体料金は15名以上より適用となります。

*次の方は、団体料金でご覧いただけます。

・米子市歴史館友の会、Feel友の会、日本海クラブうさみみ、山陰中央新報さんさんクラブ会員の方

(会員証をご持参ください)

・鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館のチケット・年間パスポートなどをご持参の方


特別企画展「神々の微笑(ほほえみ)−小灘一紀 絵画のあゆみ」

境港市出身の洋画家・小灘一紀(こなだ・いっき/ 1944〜 )は、2017年日本を代表する全国公募展「改組新第4回日展」で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞しました。本展はこれを記念し、受賞作《伊須気余理比売》をはじめ、これまでの画業を一堂に展観します。


会 期 : 2020年 216日()〜315日([水曜日休館]

時 間 : 10:00 〜18:00

会 場 : 米子市美術館 第2,4展示室

主 催 : 米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館

 

観覧料 : 一般500(400)円、大学生以下無料

*( )内は前売、15名以上の団体、障がいのある方(付添1人を含む)、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員、鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館チケットや年間パスポートなどをご持参の方の料金


小企画展 / AIR475 2019「秋山さやか展 米子をほどく 2009-2019」

米子市を拠点として県内外から招いたキュレーターやアーティストとともに、2013年から作品制作やアートプロジェクトを実施しているAIR475(エアヨナゴ)との共催事業。 今回は、10年前に米子市美術館で開催した「ネオテニー・ジャパン−高橋コレクション」出品作家でもある美術作家・秋山さやか氏(1971年兵庫県生まれ/神奈川県在住)を招いてのアートプロジェクトです。滞在する地域をあるき、日々の記憶やそこで生まれる感情を作品として視覚化する秋山氏が、米子に約1ヶ月間滞在しながら、作品制作を行います。

 

会 期 : 2020年 112日()〜22日([水曜日休館]

時 間 : 10:00 〜18:00

会 場 : 米子市美術館 1階 第1,2展示室

主 催 : AIR475(エアヨナゴ)、米子市、米子市教育委員会、(一財)米子市文化財団 米子市美術館

観覧料 : 無料

過去の展覧会

PAGE TOP